Mobirise

量子コンピューターを
使った事業解決へ

量子コンピューター時代に向けて
我々は、量子機械学習ライブラリ
ホートラムを開発しています

世界で最も強力な計算マシンへ

私たちが世界の計算歴史を加速

アニーリングマシン

アニーリングは最適解の探索を行う汎用アルゴリズムです。グラフ問題などを解くのに適しています。弊社では、ブロックチェーンシステムをアニーリングで爆速化しています。

量子ゲート方式

原理的には今までのコンピューターに近い方式です。グラフ問題だけではなく、様々な問題を解くことが期待されています。弊社では、量子機械学習ライブラリ「ホートラム」を開発しています。

イオントラップ型

弊社ではハードウェアの開発を行っています。イオントラップの小さいシステムを多数に連結させ、量子情報で結びつける方式です。我々は大規模量子コンピュータにおける巨大個数の平行ゲート操作を実験しています。

情報処理の大革命

普段われわれが利用するコンピュータよりも、高い計算性能をもつことが期待される計算機が存在する。それが量子コンピュータである。研究・開発の機運が年々高まっているが、その契機となったのがD-Wave Systems社が2013年に開発したD-Wave Oneと呼ばれる量子コンピュータだ。これにより量子コンピュータの実用化が間近になっただけでなく、人工知能への応用も期待されている。

応用例をチェック

 量子化学計算

医薬品開発では最終的な新規薬物が薬として発売される確率は極めて小さい。量子化学計算を利用することで、効率的に新規創薬を行い、日本発の薬を生み出します。

機械学習

人工知能に必要な大量計算を量子コンピューターを利用することで、より早く簡易的に。コンピュータビジョン、パターン認識、音声認識、機械翻訳などすべての計算を高速化します。

関数最適化

スケジューリングやセールマン問題などの複雑な最適化を解決することで、企業、軍事部門、公共部門のロジスティクス、スケジューリング、出荷、およびリソース配分における重要な効率が向上します。

時代は計算速度

量子コンピュータの普及は急速に進み、クラウドで計算可能な時代に突入し、情報分野の人間も無視できない時代になってきています

NAMの
量子機械学習
ライブラリ

情報系の人間にも使いやすように、Qiskitなど簡易的に動かせるフレームワークも存在する。しかし深層学習や最先端の量子アルゴリズムが簡易呼び出し可能なライブラリが整って居ない。本提案では量子コンピュータで機械学習を動かすのに必須な深層学習を含む機械学習系ライブラリを提案します

今回作成するライブラリは明確にユーザーと使用用途を限定することで、短期間で最大限に効果的かつ、知名度の高いライブラリを作成しています。

本提案ライブラリは、金融系研究に必須な関数を含むものになる。金融系に絞る理由としては、最もリアルタイムに再計算が必要な分野であり、利用ユーザーの見込みが多いからである。ライブラリを作る上で最も重要な点は、その技術的内容と同じように、そのライブラリに貢献、保守してくれるプログラマーです。